【炭の家】
炭の家とは?普通の新築住宅に以下のものを付加する住宅を「炭の家」と言います。
1.ICAS(アイキャス)工法を行う
この工法は、日本とアメリカで特許許可となった工法です。
”酸化を防いで血液サラサラ効果”
(ICAS環境入室2時間でこのような効果が期待できます)
イオンコントロールアダプターシステムの事。天然素材の炭の力を最大限に利用し、埋炭効果も兼ねています。

2.埋炭(まいたん)施工
埋炭とは、地中に炭を埋める事です。
直径1m・深さ1.5mの穴を掘り、その中に粉炭、粒炭、備長炭を入れ水をかけながらよくかき混ぜます。それによって磁場のプラスイオンをマイナスイオンに徐々に変えていく効果が生じます。
あの店は誰がやってもつぶれてしまう、あの土地は雑草さえ生えないなどよく耳にしますがこれは、その土地がけがれ地だからなのです。けがれ地をいやし地に変えるのが埋炭なのです、この埋炭は昔から行われています、今でも有名な一部上場の社長さん宅や国会議員さん、有名人などのお宅にも多く使用されているのです。

3.基礎、コンクリート土間に炭を塗る
床下の湿気やいやな臭いを取り除きます。シロアリ、ゴキブリ、ダニなど家に害をもたらす虫も寄せ付けません。(敷炭効果と同じ)

4.室内のクロス下などに炭を塗る
炭は部屋の化学物質を取り除きマイナスイオンを発生させるパワーがあります。室内の壁、天井に炭の液を塗り和紙系のクロス(呼吸させる)を貼ります。マイナスイオンが発生し人にやさしい「癒しの家」になります。

5.床下に敷き炭をする
床下の湿気やいやな臭いを取り除きます。シロアリ・ゴキブリ・ダニなど家に害をもたらし虫も寄せ付けません。(土間に炭を塗る効果と同じ)
クリックで画像を表示 クリックで画像を表示 クリックで画像を表示
クリックで画像を表示 クリックで画像を表示 クリックで画像を表示
クリックで画像を表示 クリックで画像を表示 クリックで画像を表示
クリックで画像を表示 クリックで画像を表示 クリックで画像を表示
クリックで画像を表示