2017北海道ツーリング旅行

設計部の岩森です。

 

北海道上陸5日目、後半です。
襟裳岬を出発して、新冠を目指します。
相変わらず快適な道です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2時間走り続けました。
14時30分。道の駅サラブレッドロード新冠に到着。
ちょっと休憩です。

 

 

 

 

 

新冠町は、平成の怪物オグリキャップが余生を送った場所で、昭和の競馬ブームを巻き起こしてアイドルホースとして活躍した「ハイセイコー」が生まれた土地です。
そして、道内トップのピーマン生産地でもあります。

道の駅の駐車場には、ハイセイコーの像が建っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3時のおやつ。
ということで、ソフトクリームを頂きます。
売店へ行くと、ピーマンソフトの旗が。

 

 

 

 

 

美味しいのか?
冒険ができず、バニラを購入し、娘とシェアしてたべることに。
しかし、ピーマンソフトが気になる!
まずかったら・・・。
ピーマンソフトを購入。

 

 

 

 

 

 

んんん?まずくはない。
ん~、意外に美味しい。
娘のバニラと食べ比べ。
まさかの、ピーマンソフトのさっぱり感にはまった。
バニラがめちゃくちゃ甘く感じ、ピーマンソフト最高!
という感じで、ピーマンソフト美味しいです。
新冠に行った時は、食べて見て下さい。

優駿メモリアルパークに向かいます。
国道235号線から折れて、県道209号線に入ります。
209号線はサラブレッドの牧場が並んでいて、サラブレッド銀座通り呼ばれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6キロ程走り、到着。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テンションの高い岡部氏です。

 

 

 

 

 

 

 

 

建物の中には、オグリキャップの遺品の数々や競走馬たちの写真が飾られています。

 

 

 

 

放牧された馬を追いかける娘。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この馬は、菊花賞や有馬記念などG1レース4勝を挙げた功労馬マヤノトップガンです。
と、いろいろ書きましたが、競走馬の事がまったくわからない私です。すみません。
でも、馬は好きです。艶があり、筋肉質でとてもカッコよかったです。

15時48分、メモリアルパークを後にし、フェリーターミナルに向かいます。
楽しい時間はあっという間に過ぎますね。
北海道とも、もう少しでお別れです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日高自動車道を使い、短縮。

 

 

 

 

 

16時50分、苫小牧東フェリーターミナルに到着です。
フェリーの出発時間は、19時30分発です。
秋田経由で新潟に向かう航路です。

 

 

 

 

あとはフェリーに乗って帰るだけなので、ひとまず安心です。
では今日はこの辺で。

次回はフェリーの中と自宅までの道のりを少しだけ報告します。

北海道5日目の走行距離、295キロ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA