◇春夏秋冬理論 魔除け 札◇

ここ3年、いろいろな事が起こり良い事があまりない。
私が昔から信じている?あまり知られていないが

「春夏秋冬理論」と言う理論が有る。

簡単に言えば、その人、その会社のバイオリズム?だ。…
春・夏・秋・冬、それぞれ3年間続き、ひとまわりすると
12年。ワンサイクルを12年とする。簡単に言えば
春の3年間は、種をまき、水をあげる
夏の3年間は、種は成長し小さな実をつける。栄養をあげ、病気をしないように管理する
秋の3年間は、夏の終わりから始まる実の収穫。実りある秋、収穫の時だ、絶好調の時。
そして
冬の3年間に入る。冬の3年間は、厳しい3年間となる。
春を迎えるためいろいろな戦略、戦術を学び、いろいろなものを勉強し、用意し、耐える3年間だ。

この「春夏秋冬理論」は、生年月日とか血液型とか、と言うものではなく、
今まで自分が生きてきた人生を振り返り春・夏・秋・冬に当てはめてみると、ぴったり行く流れが有る?
私の場合はぴったりと当てはまった。
自分の年表を作り是非、やってみてください。

一番盛んな時期が実りの秋。悪い事など起こるのが簡単に言えば冬だと理解する。
例えば、成長著しい会社が秋の3年目で凄い売り上げをあげる
「うちの会社はこれからも成長をする」と思い。
社屋を新築し、社員を増員し、いろいろな投資をする。
秋の3年目で収穫はピークを終り、冬になる。
会社は苦しむ。
そんな会社を、いくつも見た。

あくまで理論なのですべてが当てはまるわけではないが、
「春夏秋冬理論」を知っていると自分、会社の指針のヒントが
有るように思える。
毎度のごとく、書くと長くなる。
いとう建設は、2月の節分で長い冬の時期がやっと終わった。
今年は、春を迎える。

毎年正月に行く佐野厄除け大師で厄除け札を買ってみた。
会社、自宅に貼った。
効果は?どうだろう。

1

2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA