深呼吸したくなる家のご紹介

皆さんこんにちは!

営業部の田嶋です

もう2月も終わりに近づいていますね~

早すぎると感じているのは私だけではないはず・・・

春にはお花見に行けるようになるといいですね^^v

 

さて。今日はいとう建設おすすめ

ワンランク上の家造りWB工法 深呼吸したくなる家をご紹介したいと思います。

まずWB(ダブルビー)とはなんなのか?

⇒⇒⇒「二つの呼吸(ダブルブレス)」を意味しています。

一つ目の呼吸は壁の呼吸です。

通気性のあるコットンクロスを使うことで、部屋のニオイや湿気は

壁を通り抜けて通気層に流れ、きれいな空気と適度な湿気を作り出します。

昔から日本にある伝統的な土壁が持つ湿気を通す作用を応用しているんです。

二つ目の呼吸は家の呼吸です。

夏は床下に設置した換気口が開き、床下から入った空気が熱気と共に上昇し

通気層を通って屋根から排出されます。

それにより通気層は常に新鮮な空気が流れているため、外壁の焼け焦げを防ぎ

部屋の温度上昇を防ぎます。

そして新鮮な空気が流れているので、壁の中の木材にもとっても環境がいいんです。

木も人間と同じように呼吸していますので、家自体が長持ちするんです!

そして冬は通気口が閉じ、外の冷たい空気を遮断。通気層の空気の流れを抑え、

熱を逃げにくくします。

人にも家にも環境にも優しい「深呼吸したくなる家」。

年間を通じて快適な温度を保つ通気性と断熱性を両立しています。

 

他にもおすすめポイントがありますので、また次回ご紹介しますね~

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「深呼吸したくなる家」が気になった方はコチラをクリック⇩

ぜひモデルハウスを体感してください!

PC https://www.itokensetu.com/modelhouse_new.html

スマホ https://www.itokensetu.com/sp/modelhouse

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA