いとう建設OB ジャガイモの収穫

3月20日に、植え付けをしたジャガイモの収穫が11日の土曜日に行われました。

このジャガイモは、いとう建設で家を建てていただいたお客様(OB)が自ら植えたジャガイモです。

マイジャガイモ!!時々、雑草取りや花芽採り、土寄せに来たOBさんも多く

、マイジャガイモができるのを楽しみにしていました。

当日は、曇り。チビッ子連れの家族が多く、ワイワイガヤガヤ 大きいジャガイモ採れたよ!

と黄色い声が聞こえました。

若いお父さんお母さんも、ジャガイモの植え付けから収穫までなかなか経験したことがなく、土いじりを楽しんでいただきました。

いとう建設農園?今年の コロタンメロンの発育は?

3年目になるコロタンメロンの栽培。¥400円程度の苗を3つ買い、今年は地植えで育てることにした。

一昨年昨年は、小さなビニールハウスの中で大きな鉢で育てたが今年は地植えに挑戦!雨が続きなかなか花が咲かなかったが、やっと2つほど実がついた。

きれいな肌!これが素直にマスクメロンになるか楽しみです。

下の写真は、昨年食べたコロタンメロン うまかったぁ~!

今年の目標 1苗 8個x3苗=24個 収穫目標とします!!

5月末にコスモスが咲いた。種まきからの花づくり

今年は、種から花を…と思い数種類の花のタネを買った。コスモス・松葉ボタン・サルビアなど。早くもコスモスの花は、きれいに咲きました。

少し大きくなったら芯を摘んであげると横に広がりボリュームがでます。また、今咲いているコスモスの葉を摘んで挿し木でもOKみたいです。そうすることで今から秋までコスモスを楽しめそうです。

真っ白1

今年こそは、 赤いりんご が見たい、食べたい 5月のお元気ですか?ハガキ

数年前、真っ赤なりんごが数個できて食べた記憶がある。一昨年は、葉の病気がすごく夏前には葉がほとんどなくなり実もならなかった。

昨年は、どういうわけか。いつもきれいにいっぱい咲く花が3輪ほどしか咲かなかった。「???」調べてみると「栄養」が足らないらしい。そこで今年は、葉が出る前と葉が出始めた頃に堆肥などをくれてみた。効果があったようだ。

いっぱいの花をつけいっぱいの実をつけた。早く実を大きくしたいと思い、すでに摘果をし、太陽が当たるように葉欠きを行った。今のところは、かなり順調。葉も実も生き生きしている。

勝負は、梅雨の6月だ!もう一度、殺菌剤と殺虫剤を散布しようと思っている。リンゴの木は2本。真っ赤なりんごと、青りんご。秋には、りんご狩りがした。目標、熟りんご50個!!

・私の元気度レベル・・・・5

・会社の元気度レベル・・・6

・営業の元気度レベル・・・3

このお元気ですか!?ハガキは、私が信頼している方、お世話になっている方、好きな方なかなか会いない友人、もっともっと仲良くなりたい方々へ、毎月お送りしています。

いとう農園通信じゃがいも が大きくなりましたよ。

ここ2か月、休みは朝5時前に起きて野菜や果樹の世話を昼までしている。今の時期やる事がいっぱいある。まあ、ほとんど女房が植えているのだが私が手を入れないと植えっぱなしになってしまうので除草、薬の散布、追肥等々をやっている。このハガキを書くにあたり、畑で何を作っているか調べてみた。

ジャガイモ・ネギ・ナス・タマネギ・キユウリ・オクラ・エンドウ豆・アスパラ・枝豆・ニラ・ショウガ・ミニトマト・フキ・小玉スイカ・とうもろこし・コロタンメロン・ツルムラサキ

これだけ作っていると、その内に食卓に家庭菜園の野菜のみという事が無いようにお願いしたい!

タネからの花作りに挑戦!松葉ボタン・コスモス・サルビア・ナデシコ・カンパュラ・小さなひまわりの6種類の他にもモミジアオイとフウセンカズラも加えてみた。コスモス(右下の写真)は、すでに数日で花が咲きそうです。松葉ボタンも100株ほどでき植えました。モミジアオイ(左下写真はモミジアオイの花が咲くとこんな感じ)は、タネが凄く小さく硬く発芽率が悪いと言うので多めに種をまいたらいっぱい出てきました。その数60鉢、約180本。どうするのこん

なに?モミジアオイは、1年ではなかなか花を咲かせることができないので越冬で1年育て、来年は大きなポットに入れ替えお客様にプレゼンとしようと考えています。お楽しみに。

いとう建設工業㈱ 伊藤茂男 

370-0312 太田市新田村田町1663

携帯電話 090-8848-9520 

メール kokoro2@itokensetu.com

いとう農園?!会社菜園? いちご畑・ジャガイモ畑 4月のハガキ

  

<いちご畑を作りました><お客様のジャガイモ畑>

今年は、いちご畑を作ってみました。摘果をしないで育てるため、粒は小さくなりますが、いっぱいできると思います。

打合せでチビッ子が来たら「プチ!いちご狩り」をしてもらおうと思っています。3月20日にお客様とジャガイモの植え付けをしましたが芽が出てきましたよ。自分のジャガイモ畑をたまには見に来てくださいね(お客様7組が参加しています。お客様のマイジャガイモ畑です。)

芽が出てくるとアブラムシやうどんこ病やカビ病・・・などいろいろな病気が発生します。今年は、この薬で対処します。

 

 トップジン    スミチオン

 

    オルトラン        ダニコール

・私の元気度レベル・・・・5

・会社の元気度レベル・・・6

・営業の元気度レベル・・・4

このお元気ですか!?ハガキは、私が信頼している方、お世話になっている方、好きな方なかなか会いない友人、もっともっと仲良くなりたい方々へ、毎月お送りしています。

家庭菜園に興味がある方のための今月のハガキです?!

歳を重ねるにつれ、土いじりがしたくなる。見様見真似でやってみるが、難しい!花を育てる!野菜を作る!果物を作る!水と肥料をくれておけば育つだろう?!そうは甘くはない。すぐに虫がつく、枯れる、育たない。ネット検索をして知識をつけ実行するが思ったようにはいかない!野菜作りをする農家の人は凄い、と感じる。

今年は、昨年の経験をもとに早めに動いている。高木養豚に2トントラックで行きた堆肥を売って頂き畑にまきトラクターをかけてもらった。(ジャガイモ畑の肥料)昨年、りんごの木に花が咲かなかった!プラムの実がならなかった!原因は?栄養不足らしい?そこで芽が出る前に堆肥を与えてみた。

また、りんごの木、プラムの木、ミカンの木、バラなどは、毎年アブラムシや病気で悩まされた。原因はウィルス、カビ、細菌がほとんどという事で殺菌剤のトップジンを散布してみた。今のところは順調!バラの葉が緑にきれいにでて間もなく緑色のアブラムシを発見!すぐにスミチオンを散布する。

次の朝、バラを確認する「生きているじゃん!なぜ?」スミチオンも今年購入したものです。「なぜ?」しかたなく対策を考える。今まではほとんどアブラムシ対策として液を散布していたが土から攻めることにした。オルトラン粒剤・園芸殺虫剤バラの木の根元にまく。1週間経てばアブラムシはいなくなるという?結果が楽しみだ。これから野菜などにはダニコールがかなり効き目がある。昨年検証済。ダニコールは園芸用の総合殺菌剤で万能です。野菜はもちろんの事、もも・りんごの木などにも使えますが「いちご」だけはNGです。なぜかは不明。

今年は、もう一つの試みで、タネから育ててみよう!を実行中です。松葉ボタン・コスモス・サルビア・ナデシコ・カンパュラ・小さなひまわりの6種類をまきました。最近やっと芽が出始めました。毎朝の水くれも楽しみです。連休は、キューリ・ナス・メロンなどなど、いっぱい植えるつもりでいます。

 

 種から育てる花     松葉ボタンが発芽

いとう建設工業㈱ 伊藤茂男 

370-0312 太田市新田村田町1663

携帯電話 090-8848-9520 

メール kokoro2@itokensetu.com